ここから本文です

西郷真央と和久井麻由が「64」のロケットスタートでトップ 安田祐香は10位【日本女子アマ初日】

6/25(火) 18:21配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本女子アマチュアゴルフ選手権 初日◇25日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6508ヤード・パー72>

先輩達は千葉決戦 練習日の原英莉花は「敬礼」?【写真】

女子アマチュアゴルフの最強決定戦が愛媛県で開幕。今年で61回目を迎えた本大会には143人が出場。4日間のストロークプレーで、国内最強女子アマを決する。

初日はビッグスコアが飛び出した。ともに高校3年の西郷真央と和久井麻由が「64」をマークして8アンダーの首位タイ。プロツアーでも活躍を見せてきた古江彩佳が7アンダーで3位につけている。

4アンダーの4位タイには岩井明愛、後藤未有、尾関彩美悠、上野菜々子、岩崎美紀、アビゲイル・アレバロ(フィリピン)がつけている。

3アンダーの10位タイに2017年大会覇者の安田祐香ら5人。2アンダーグループにつける政田夢乃ら9人が上位陣を追いかける。

なお、昨年大会を制した吉田優利は、左手首のケガにより欠場となっている。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/25(火) 19:29
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事