ここから本文です

フジクラの新作『スピーダー エボリューションVI』がツアーデビュー!プロも興味津々

6/25(火) 19:00配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 事前情報◇25日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)◇6961ヤード・パー72>

スロバキア代表も愛用の新シャフト?【写真】

「ダンロップ・スリクソン福島オープン」の練習場で、フジクラの新作シャフトを発見。『スピーダー エボリューションVI』と表記されているシルバーに近いカラーリング。『スピーダー661』(60g)と『スピーダー757』(70g)の2種類が用意されていた。

今週からお披露目となったが、さっそくプロたちも興味を示しているようで、担当者によると出水田大二郎、池村寛世、上井邦裕らがテスト予定とのこと。

いち早く試打を行っていたのは岩本高志。フレックスXのシャフトを振り、「つかまりがよくて、ちょっと強めの球が出るのですごく感じがいい。(本戦投入は)ちょっと試してみないとわからないけど、長さが違ったので、明日またちゃんと試すと思います」。

会場にいた同社のツアー担当者に聞くと、「まだ詳しくは言えません…」と、まだ詳細は公開できないとのこと。しかし、興味を示していたプロから聞くと、エネルギー伝達の効率がよく、叩ける感じのシャフトなのだとか。

「~全英への道~ミズノオープン」の会場でも他社製の新作シャフトがお披露目されていたが、今週も新作シャフトから目が離せない。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/25(火) 19:00
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事