ここから本文です

トム・ハーディ「ヴェノム2」続投!

6/25(火) 12:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 2018年の大ヒット映画「ヴェノム」の続編製作が正式決定したと、米ComicBookMovie.comが報じている。

 「ヴェノム」(ルーベン・フライシャー監督)は、「スパイダーマン」の宿敵としてマーベルコミックに登場する人気キャラクターを主人公にしたスピンオフ映画で、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダンケルク」のトム・ハーディが主人公エディ・ブロックことヴェノムを演じている。同作に対するアメリカの批評家の評価は芳しくなかったものの、世界累計興収8億5500万ドルの大ヒットを記録している。

 「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」のプロデューサーを務めるエイミー・パスカルはこのほど、取材の席で「ヴェノム2(仮題)」の続編準備が進行中であると告白。そして、「トム・ハーディが続投します。彼は誰にもできないようなキャラクターを見事に演じてくれましたからね」と明かした。

 前作がヒットした理由について、パスカルは「2点あります」と分析。「ソニーが新たなフランチャイズを立ち上げ、独自の世界を見事に作り上げてくれたこと。そして、トム・ハーディ(の役作り)です」。

 ネット上では、ハーディ演じるヴェノムと、トム・ホランド扮するスパイダーマンが今作で交差するという噂が広まっているが、「それぞれの映画をきちんと成立させることを優先します」と明言。ただし、「見たいと思う人の気持ちはわかります。もしかしたら、いつか実現するかもしません」と付け加えている。

 パスカルは、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した「スパイダーマン スパイダーバース」の続編も準備中で、「私たちはスパイダーマンのありとあらゆる側面を描くたくさんの物語を用意しています」と語った。なお、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」は6月28日から全国で公開。

最終更新:6/26(水) 17:28
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事