ここから本文です

【片山さんの天気予報 6/25】26日は日中までは梅雨の晴れ間 続く

6/25(火) 19:55配信

テレビ静岡NEWS

テレビ静岡

6月25日の静岡県は朝から晴れて 梅雨の晴れ間となりました。

そんななか島田市でハウスミカンの収穫が始まりました。
神座地区では8軒の農家が早生品種のミカン「高林」を栽培していて、糖度が12度を超えると収穫が始まります。
塚本明治さんのハウスでも色づいたミカンがていねいに摘み取られていきました。
収穫は7月下旬まで続けられ、県内のほか関東方面に出荷されます。

6月25日の最高気温は佐久間が29,2度 三島で29,0度と、特に西部や東部で暑くなりました。

【26日は日差しの有効活用を】
さて、この梅雨の晴れ間ですが26日も日中までは続くでしょう。
27日からは広く雨続きのため、今のうちに雨への備えや、日差しの有効活用をしてください。昼過ぎくらいまでは雲は多いのですが、なんとか日差しの届くところが多くなりそうです。

ただ、夕方から夜は西部や沿岸の地域で雨が降り出す可能性があります。心配な方は折り畳みの傘をお持ちください。

【「熱低」が南の海上で発生】
そして梅雨の天気の主役、梅雨前前線は25日は本州の南に。南西諸島付近にあったため、晴れ間のあった所が多かったです。26日には次第に北上していきます。
西日本では雨が降り出す見込みです。

そして天気図上の、日本の南の海上に「熱低」というマークが。これは熱帯低気圧で、台風の卵です。台風までは発達しない見込みですが、日本の天気に間接的に影響を与えそうです。

週末にかけて、熱帯低気圧周辺の非常に暖かく湿った空気が、梅雨前線の活動を活発にする可能性があります。本州で西日本~東日本にかけて、大雨になるおそれがありますのでご注意ください。

テレビ静岡

最終更新:6/25(火) 19:55
テレビ静岡NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事