ここから本文です

平地ウッドチップコースにも「調教時計自動計測システム」導入

6/25(火) 11:30配信

東スポWeb

 坂路のみで使用されている調教時計の自動計測システムが、2021年末をメドに美浦、栗東両トレセンの平地ウッドチップコースにも導入される予定。

 現在、坂路以外は手動計測のため、採時する場所によりタイム差が生じるのが避けられなかったが、これにより坂路同様“共通時計”となる。現在のところ、函館、小倉などローカル競馬場で運用する予定はない。

最終更新:6/25(火) 11:30
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事