ここから本文です

<那須川天心>本気モードのメイウェザー「正直、怖かった」 「しくじり先生」で試合の舞台裏を告白

6/25(火) 19:46配信

まんたんウェブ

 格闘家の那須川天心選手が、6月24日に放送された人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系、月曜深夜0時20分)に、「世界一のボクサー・メイウェザーに振り回されてボコボコにされちゃった先生」として出演。昨年末に行われた、ボクシングの元世界5階級王者のフロイド・メイウェザー選手と対戦し、1ラウンドでKO負けし、“大号泣”した試合の舞台裏について告白。本気モードになったメイウェザー選手について「正直、怖かった」と語った。

【写真特集】那須川天心はメイウェザーをナメていた? しくじり大告白!

 那須川選手は自身の実力を過信して慢心していたというが、メイウェザー選手の攻略方法を考えて練習。試合のルールは、有効なポイントはパンチのみで、キックボクサーには不利な条件だったため、フェイントのキックやジャンプをして飛び込み、メイウェザー選手が驚いた隙(すき)に攻撃する作戦を立てた。しかしメイウェザー選手は試合前、キックをしたら罰金5億円を要求。さらに試合直前、フェイントのキックとジャンプも禁じ手とされてしまった。

 試合当日、メイウェザー選手側は、那須川選手が凶器を隠している可能性があるといちゃもんをつけ、装着に40分かかるグローブ下のバンテージの巻き直しを要求。那須川選手は大慌てで試合に臨み、イライラがマックスに達していたところに、メイウェザー選手がおちょくりを入れてきたという。那須川選手がパンチを一発決めると、メイウェザー選手は本気モードになり、「正直、怖かった」と振り返った。

 試合の結果は、1ラウンドTKO負け。人生初の敗北となった那須川選手だが、この試合を経験して良かったと考えており、失敗して落ち込んでいる人や、これから何かに挑戦しようと考えている人たちに向け、「なんとかなるさ」と言葉を送り、「失敗した後にも成功はある!」と語っていた。

 Abemaビデオでは、那須川選手の授業の完全版を配信している。

最終更新:6/25(火) 19:46
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ