ここから本文です

(世界発2019)ベネズエラ、我が子のため国境越える コロンビアへ食料・医療求め続々

6/25(火) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 経済が破綻(はたん)し、政情不安が続く南米ベネズエラの人々が、食べ物も薬も手に入らない深刻な人道危機に見舞われている。幼子を抱えた母親や妊婦は、国境を越えてコロンビアに続々と入っていた。(ククタ=岡田玄)

 ■ほとんどが不法
 4月15日午前10時、コロンビア北部ククタのエラスモ・メオス大学病院。産科待合室の妊婦18人のうち15人がベネズエラ人だ。ほとんどが不法に国境を越えて来た。
 妊娠8カ月のおなかをさするマリアニ・キンテロさん(20)はベネズエラ中西部バレンシア出身。昨年夏に妊娠がわかり、母親と家を出た。…… 本文:2,356文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/25(火) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事