ここから本文です

ブラジル大統領、中国国家主席とG20に合わせて会談=大統領府

6/25(火) 6:06配信

ロイター

[ブラジリア 24日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は、中国の習近平国家主席と今月末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて会談する。ブラジル大統領府が24日、発表した。

大統領府によると、ボルソナロ氏は28日の朝、G20会議前に習主席と約40分間会談する。

中国はブラジル産大豆と鉄鉱石の最大の輸入国で、ブラジルは中国への商品(コモディティー)輸出を拡大したい考え。ブラジルのモウロン副大統領は5月に中国を訪問し、前政権下で頓挫した中国との高官レベルの協議を再開した。

習主席は11月にブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)の首脳会議に出席するためにブラジルを訪問する予定。今回の首脳会談ではこれに先立つボルソナロ氏の訪中の日程が協議される可能性がある。

最終更新:6/25(火) 6:06
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事