ここから本文です

(いま子どもたちは)先生になりたい:3 実習生と語り、膨らむ将来像

6/25(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1594)

 愛知県立豊橋南高校の教育コースでは、自校に来た教育実習生も「生きた教材」として生徒の学びに生かす。
 6月10日、同校で教育実習中の大学生7人と1年生との懇談会が開かれた。在籍する大学や教える科目は様々だが、全員が豊橋南高の先輩にあたる。
 生徒らは、実習生が教員をめざしたきっかけや大学で勉強している内容について話を聞いた後、「高校時代は部活と勉強の両立をどうしていたか」「大学ではどのくらい宿題があるか」などと質問。中高の教員志望者からは「教育大に進学するのと、一般の大学で学びながら教職課程を履修するのとではどちらがいいと思うか」との質問も出た。…… 本文:845文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:6/25(火) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ