ここから本文です

【優駿スプリント】大井唯一の3歳限定スプリント重賞にフルゲート16頭/地方競馬見どころ

6/25(火) 16:42配信

netkeiba.com

 本日25日に大井競馬11R(発走時間20:10)で行われる優駿スプリント(3歳・ダ1200m・1着賞金2000万円)。優勝馬に習志野きらっとスプリント、上位2頭にアフター5スター賞の優先出走権が付与される一戦にフルゲートの16頭が出走する。

【写真】ヴァルラームこれまでの軌跡

 前走のトライアル戦で0.1秒差の2着となったヴァルラーム(牡3、大井・中道啓二厩舎)は、今回が重賞初挑戦となる。前々走のマーガレット特別は、出遅れながらも余裕の差し切り勝ちを収め、これまで同舞台で7戦して4勝、2着2回、3着1回と安定感抜群の成績を収めている。トライアルからの逆転なるか。

 アジュディカグラ(牡3、大井・田中正人厩舎)は、新馬戦でヴァルラームの2着となってから4連勝を達成、いずれも完勝だった。前走のトライアル戦は4着となったものの、15kg増での出走と馬体に余裕もあったか。自身重賞初制覇、アジュディミツオー産駒としても南関東での重賞タイトル獲得となるか。鞍上は西啓太騎手。

 ユングフラウ賞で、その後南関東牝馬2冠を達成したトーセンガーネットを退けて優勝したポッドギル(牝3、大井・鈴木啓之厩舎)。同舞台でも大きく崩れてはおらず、桜花賞9着から久々の1200m戦となった前走トライアル戦で3着と前進した。好枠から重賞2勝目を狙う。鞍上は矢野貴之騎手。

 前々走のクラウンCなどこれまで5勝を挙げ、ここでは実績上位のホールドユアハンド(牡3、浦和・小久保智厩舎)は、500mの距離短縮で挑む一戦となる。今回大井コースも2度目となるが、過去1150mで行われた中央の新馬戦を4馬身差で制しており、2階級での重賞制覇を狙う。鞍上は引き続き左海誠二騎手。

 他にも、トライアル戦を制したロイヤルビクトリー(牝3、大井・三坂盛雄厩舎)や連勝中のマルヨキング(牡3、大井・村上頼章厩舎)らも出走する。

 17:00時点でのオッズは以下の通り。現時点で天候は晴れ、馬場は不良となっている。

※人気順 馬名 騎手 オッズ
1 アジュディカグラ 西啓太 2.9
2 ロイヤルビクトリー 森泰斗 4.8
3 ヴァルラーム 真島大輔 6.0
4 ポッドギル 矢野貴之 11.4
5 ナガタブラック 伊藤裕人 12.2
6 ホールドユアハンド 左海誠二 12.4
7 マルヨキング 達城龍次 13.4
8 フォルベルス 石崎駿 18.4
9 トーセンボルガ 川島正太郎 22.7
10 カンゲキ 赤岡修次 28.0
11 ニーマルティアラ 藤本現暉 35.2
12 グローリアスライブ 和田譲治 70.2
13 スマートドレイク 本田正重 71.1
14 ケンガイア 笹川翼 72.3
15 レベルフォー 本橋孝太 110.4
16 マルパソ 町田直希 175.6

最終更新:6/25(火) 21:55
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい