ここから本文です

今日も…沖縄県や本部町の許可なく港を仕切って通行制限

6/25(火) 12:14配信

琉球新報

 【辺野古問題取材班】名護市辺野古の新基地建設に伴う本部港塩川地区での土砂搬出で、沖縄防衛局から委託を受けた民間業者は昨日に引き続き25日午前も、町や県の許可なく港の一部を網で仕切って市民の通行を阻止した。

 塩川地区では午前7時すぎから午前10時までに、工事関係車両170台が港に入り、土砂を台船に積んだ。積み終わったあと、柵と網は撤去された。市民らは「でたらめなやり方ばかりだ。どこが沖縄に寄り添ったやり方なんだ」などと話し、塩川地区、安和の琉球セメント前などで抗議を続けた。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/25(火) 12:14
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事