ここから本文です

加藤浩次、闇営業問題で過去のコメントを謝罪「(金銭を)もらっていないという前提で話を。謝罪したいと思います」

6/25(火) 8:32配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が25日、MCを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で、特殊詐欺グループとされる反社会的勢力の会合に出演していた「闇営業」問題で、金銭の受け取りがあったことを認め吉本興業が「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)ら11人を当面、謹慎処分にしたことについて謝罪の言葉を述べた。

【写真】「闇営業したいから入江を紹介して」…弟子に“相談” ?

 加藤は「(ロンブーの)亮からなんですけど、お金をもらっていないと聞いていた。会社からも、会に参加した芸人はお金をもらっていないと発覚した当初は聞いていた」とした上で、「僕自身も番組でもらっていないという前提で話を進めていた。これは僕の甘さです」と反省した。

 続けて「僕が信用している仲のいい後輩の言ってたこと、会社の言ったことを僕は信用してコメントしたことは僕のミスでもありますし、そこは謝罪したいと思いますね。それを前提に話をしてしまった。これは本当に謝罪したいと思います。すみません」と頭を下げた。

最終更新:6/25(火) 12:04
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事