ここから本文です

<Kリーグ>蔚山現代、元豪代表ジェイソン・デビッドソンを獲得

6/25(火) 16:52配信

WoW!Korea

Kリーグ蔚山現代が25日、オーストラリアAリーグチャンピオン=パース・グローリーFCから左ウィングバックのジェイソン・デビッドソンを獲得した。

 クラブ側は「デビッドソンは左サイドDFで、攻撃加担やクロスに長けていて、攻守両面でチームに寄与できる選手」と紹介した。蔚山は右サイドで破壊的なプレーを披露したキム・テファンに、左サイドのデービソンが加わり、左右のバランスを備えることになった。

 ハダースフィールド・タウン、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(以上、イングランド)、FCフローニンゲン(オランダ)などヨーロッパでの経験を備えたデビッドソンは2018-2019シーズン、オーストラリアAリーグで所属チームのパース・グローリーFCを優勝へ導いた。

 オーストラリア代表として2014年、ブラジルで行われたFIFAW杯に出場したデビッドソンはグループリーグ3試合にすべて出場した経験がある。

 デビッドソンは「蔚山現代はKリーグで優勝するために戦っており、AFCチャンピオンズリーグでも善戦している。このような大きなチームの一員になれて幸せだ。2大会で優勝するために最善を尽くす」と入団の心境を伝えた。

最終更新:6/25(火) 16:52
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事