ここから本文です

大和ハウス社長、不祥事を謝罪 原因「対話不足やチェック不備」

6/25(火) 10:37配信

共同通信

 大和ハウス工業は25日、大阪市で定時株主総会を開いた。芳井敬一社長は違法住宅問題など一連の不祥事について「多大なるご迷惑とご心配をおかけして、深くおわび申し上げる」と謝罪した。不祥事の原因として社内の対話不足やチェック体制の不備を挙げ「再発防止策を実行し、全役職員への徹底を図る」と強調した。

 大和ハウスは今年に入り、中国の関連会社で巨額資金が不正に引き出されたことや、国内住宅約4千棟で建築基準法に違反した手続きが見つかったことを相次いで発表した。国内住宅の問題では一部の設計責任者が2007年ごろに違法性を認識していたことも判明している。

最終更新:6/25(火) 10:43
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事