ここから本文です

大阪・肥後橋のホテルがリニューアル 1,000円ランチビュッフェも /大阪

6/25(火) 17:56配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ホテル「リーガ中之島イン」(大阪市西区江戸堀1、TEL 06-6447-1122)が6月10日、全館リニューアルし「リーガプレイス肥後橋」に名称を変更した。(船場経済新聞)

ランチビュッフェには3種のソースが選べるオムライスも

 1981(昭和56)年の開業以来、初の全館リニューアルを行った同ホテル。名称も肥後橋駅に近く利便性の高い立地を伝えられるよう変更したという。客室数は、シングル=223室、ツイン=108室、トリプル=9室の全340室。全室禁煙。

 客室は、全室に43インチテレビや枕元のコンセント、ズボンプレッサーを設置する。廊下やエレベーターホールの床は「水の都・大阪」をイメージし、水の波紋をデザインしたカーペットを敷く。ロビーにはリビングやワーキングスペースとして利用できるコンセント付きのテーブルを設置する。

 1階のカフェテラスは、宿泊者以外も朝食、ランチ、カフェ利用が可能。席数は62席。朝食(1,400円)は6時45分~9時30分、ランチ(1,000円)は11時30分~14時、どちらもビュッフェスタイルで提供する。14時以降のカフェタイムはドリンクのみ提供。営業時間は6時45分~17時。ランチ以降は土曜・日曜・祝日定休。

 総支配人の遠山高文さんは「インバウンド需要を見込み、新たにツインを49室増室した。競争の激しい大阪のビジネスホテル業界で、写真写りや快適性を整え『選ばれるホテル』を目指す」と意気込む。

 リニューアル記念企画として、朝食付きの宿泊プランをシングル=9,000円~、ツイン=13,800円~で提供し、同プラン利用者から、抽選で5組に無料宿泊券、インスタグラムへの写真投稿者にチョコレートを贈呈する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/25(火) 17:56
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事