ここから本文です

千原せいじ「最初の嘘がなぁ…」吉本処分問題に無念の表情

6/25(火) 12:30配信

デイリースポーツ

 お笑い芸人の千原せいじが25日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、吉本所属の芸人が反社会的勢力の忘年会に会社を通さず出席し、金銭を受け取り処分を受けた問題に言及。処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之らが金銭は受け取っていないと語っていたことに「最初の嘘がなぁ」と、無念の表情を浮かべた。

【写真】闇営業で解雇のタレント 涙ぐむ坂口杏里を抱きしめる

 番組では冒頭から宮迫らの処分について特集。火曜レギュラーは吉本所属のハイヒールリンゴとせいじだったことから、それぞれがコメントを求められた。

 リンゴは「言われてることですけど、ホンマのことを小出しにすると、最初についた嘘で全部嘘だと思われる」と、闇営業が発覚した際、金銭を受け取っていないとした宮迫、田村亮らの発言を残念がり「ちゃんともらってますと、世間の疑問に答えた方が、みんな才能ある若手なんで、反省してやり直ししやすいんじゃないか」とコメント。

 これにせいじも「最初の嘘がなぁ…」と無念の表情。「後からホンマの事を言うても、嘘じゃないかと思われる」と、最初の嘘を残念がった。

 また、芸人を仲介し、吉本を契約解除されたカラテカ入江慎也から連絡をもらったことも明かし「詳しくは聞いてないけど、もともとは代理店が入っていた、会場はホテル。なかなか反社会的勢力と思いにくい環境やったから…。そこに関してはホンマやと思う」と、相手が反社会的勢力とは知らなかった、繋がりはないと言っている芸人達の言葉は信じるとしていた。

最終更新:6/25(火) 12:35
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事