ここから本文です

千原せいじ、闇営業問題に「代理店が入ってた。反社会勢力だと思いにくい環境やった」

6/25(火) 10:57配信

スポーツ報知

 25日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で、特殊詐欺グループとされる反社会的勢力の会合に出演していた「闇営業」問題で、金銭の受け取りがあったことを認め吉本興業が「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)ら11人を当面、謹慎処分にしたことについて特集した。

【写真】ロンブー亮「虚偽の説明をしてしまった。淳を裏切ってしまった」

 コメンテーターの千原せいじ(49)は「最初の嘘がなぁ。後からホンマの事を言うても、それが嘘じゃないかと思われてしまう」と最初の謝罪が虚偽の説明だったことが致命的だったとした。

 「(カラテカ)入江が吉本をクビになりましたと連絡がその日にあって、詳しくは聞いてないんですけど、元々この営業は代理店が入ってたんです。代理店から来た仕事で、会場はホテルやろう。中々、反社会勢力だと思いにくい環境やったから。みんな反社会勢力って知らなかったっていう、そこに関してはホンマやと思うねん。俺もその立場だったら、代理店が入っててパーティー会場がホテルって言われたら。どこのホテルだったかは知らないですけど、代理店が入っててホテルでやるってなったら、ちゃんとした企業のパーティーやろなと思って」と語った。

最終更新:6/25(火) 12:36
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事