ここから本文です

ロッテ・鈴木「ラッキー7神社」準備中 折れたサヨナラバット展示へ「神社になるとは…」

6/25(火) 13:31配信

デイリースポーツ

 ロッテが「鈴木ラッキー7神社」の建立を進めていることが24日、分かった。次回のZOZOマリンでの試合開催日となる7月5日の西武戦をメドに、オフィシャルグッズストアに登場させるもので、現在製作中だ。

 6月16日の中日戦(ZOZO)で九回に5点差を大逆転した試合で、鈴木大地がバットを折りながらサヨナラ打を放っていたが、このバットを展示する。

 社内から「縁起がいい」との意見が噴出して実現の運びとなった。鈴木は「自分にとっても忘れられない特別な一打でした。バットを大切に保存してもらえるのはとてもうれしいです。でも、神社になるとは夢にも思っていませんでした…」と驚きの表情だった。

最終更新:6/25(火) 13:37
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/18(木) 1:55

あなたにおすすめの記事