ここから本文です

新宿小田急で七夕スイーツ限定販売-ハローキティ、マイメロディの仲良しケーキなど /東京

6/25(火) 20:22配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 7月7日の「七夕」に向け、小田急百貨店新宿店で現在、「小田急の七夕」と題したフェアが行われている。さまざまな七夕関連商品を販売する中、7月1日(水)からは本館地下2階和洋菓子売り場で、七夕をモチーフにした限定スイーツが販売される。(デパチカドットコム)

「グラマシーニューヨーク」の七夕スイーツ

 注目は、「パティスリー モンシェール」がサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」「マイメロディ」とコラボし、キャラクターたちの「仲の良さ」を表現したケーキ。サンリオキャラクターで育った20~40代の女性を意識し、フワフワのスポンジ生地と柔らかなクリームで話題を集めた「堂島ロール」をカットして土台にし、「ハローキティ」「マイメロディ」のムースをのせ、星形のチョコレートやベリー系フルーツなどでデコレーションした「サマーフレンドリー」(1,404円)を販売する。

 ほかにも、「グラマシーニューヨーク」は桃のババロアに、桃やイチジク、パイナップルなど多彩なフルーツをトッピングし、星形のチョコレートやキラキラのゼリーで天の川をイメージした「TANABATA」(直径12センチ=1,944円)を、「京菓匠 鶴屋吉信」は織姫と彦星の再会をテーマとし、天の川をモチーフに琥珀(こはく)かんと小倉かんを2層に重ねたようかん「七夕」(1,296円)を販売する。

 会期は、七夕当日の同7日(日)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/25(火) 20:34
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事