ここから本文です

本庄の道場で現役プロレスラーによる講習会 個別トレーニングも /埼玉

6/25(火) 22:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 上越新幹線・本庄早稲田駅近くの「本庄道場」(本庄市早稲田の杜4)で7月7日、アスレティックトレーナーによるパーソナルトレーニングと現役プロレスラーによる講習会が行われる。(本庄経済新聞)

NATA公認アスレティックトレーナのー小岩健一さん

 道場は1月、格闘技ジム「アカデミア・アーザ」(東京都千代田区)の本庄支部として代表の吉澤昌さんが開校。キックボクシング、ブラジリアン柔術、サンボ、レスリング、総合格闘技など、sさまざまな格闘技を、それぞれのスペシャリストが指導している。

 本庄市では「コンバットレスリング世界選手権大会」(2017年10月)や「同アジア選手権大会」(2018年8月)が開かれており、吉澤さんは「日本コンバットレスリング協会」(小島南1)の理事長を務める。

 第1部は、NATA(全米アスレティック・トレーナーズ協会)認定アスレティックトレーナーの資格を持ち、昨年米セントルイス行われた「コンバットレスリング世界選手権」に出場した小岩健一さんが講師となり、アスリートが行っているトレーニング方法を伝授。吉澤さんは「一人一人に合わせたトレーニング方法を知ってほしい」と参加を呼び掛ける。11時20分~15時30分。30分3,000円。要予約。

 第2部は「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン講習会」。元BJW認定世界ストロングヘビー級王者のプロレスラー鈴木秀樹選手が講師を務める。「現役プロレスラーから直接プロレスのテクニックを体験してほしい」と吉澤さん。アントニオ猪木さんが得意としたコブラツイストやキーロック、「人間風車」の異名を持つビル・ロビンソンさんの得意技などが体験できる。受講料は、一般=7,000円、学生=5,000円。16時~。要予約。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/25(火) 22:02
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ