ここから本文です

JDI、別の台湾1社も支援離脱 再建は一層不透明に

6/25(火) 12:28配信

共同通信

 中小型液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は25日、台湾のファンド「CGLグループ」がJDIに対する金融支援の枠組みから離脱すると発表した。台湾の別の1社も既に離脱を表明済みで、当初予定していた中国と台湾の3社連合による支援の枠組みは崩れ、JDI再建の見通しはさらに不透明になった。

 ただ、1社残った中国のファンドに加え、香港のファンドが新たに支援に参加する方針を表明している。JDIは、最大800億円の金融支援は出資元が変わっても予定通り得られる見通しだと説明している。

最終更新:6/25(火) 13:11
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事