ここから本文です

福島千里が日本選手権を欠場 女子100M、200M日本記録保持者

6/25(火) 18:24配信

デイリースポーツ

 日本陸上連盟は25日、世界選手権(9月開幕・カタール、ドーハ)代表選考会を兼ねる日本選手権の欠場選手を発表した。女子100メートル、200メートル日本記録保持者の福島千里(30)=セイコー=が欠場となった。所属によるとアキレス腱炎のため。

【写真】福島千里“フライング”を告白「順番間違った」

 11年から16年まで6年連続短距離2冠を達成するなど圧倒的強さを誇った福島だが、近年は怪我などに苦しみ、今季もアキレス腱炎などにより大会欠場が続いていた。

 現状は回復途上で、日本選手権出場は再発のリスクを伴うため欠場を決めた。今後はリハビリなど練習を重ねながら、コンディションをみて次戦を検討していくという。

最終更新:6/25(火) 18:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ