ここから本文です

【仙台】ハモンロペス「全員が全力を尽くす」ルヴァン杯決勝Tへ複数得点必須

6/26(水) 9:44配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台は26日午後7時から、ルヴァン杯プレーオフ(PO)ステージの第2戦をホーム・ユアスタで名古屋と戦う。チームは25日、仙台市・紫山サッカー場で非公開練習(報道陣に冒頭20分公開)を行い、最終調整。第1戦を0―2で敗れ、8強入りへ複数得点が必要な状況に、1トップで先発が濃厚なFWハモンロペスは「全員が全力を尽くすことで(逆境を)乗り越えられると信じている」と逆転へ気合を入れた。

 アウェーゴールを奪えなかった第1戦。第2戦は2―0から延長戦を制すか、3点差以上で勝つしか、上へ進む道はない。昨季も湘南とのPOステージは第1戦を0―3で落とし、第2戦は3―1で勝つも、2戦計3―4で敗退した。渡辺晋監督(45)は「去年越えられなかった壁を今年こそ越えよう」と選手を鼓舞した。

 ハモンロペスは、23日のリーグ・F東京戦(2〇0)で、後半41分に途中出場し、わずか2分で豪快なシュートをたたき込み勝利に貢献した。「首位のチームに勝ってチームの雰囲気もモチベーションも高まっている」と自信を深めている。リーグ戦ではFW長沢駿(30)と並んでチームトップタイの4得点。POステージ突破へ、ストライカーの仕事を果たす。(小林 泰斗)

最終更新:6/27(木) 9:59
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ