ここから本文です

【ヤクルト】高梨、中3日で30日の巨人戦先発有力

6/26(水) 6:04配信

スポーツ報知

 ヤクルトが30日の巨人戦(秋田)で2軍調整中の高梨裕稔投手(28)を先発起用することが25日までに有力となった。リーグ戦が再開する29日の同カードはご当地出身の石川先発が確定。高梨は26日のイースタン・日本ハム戦(戸田)で調整登板し、中3日でG倒に向かうことが濃厚だ。

【写真】燕にまたアクシデント 原樹理がコンディション不良で2軍合流

 チームは借金16、12球団ワーストの防御率4・78で交流戦を終了。3位の阪神にも8・5差をつけられている。小川監督も「結果として受け止めないと。切り替えてやるしかない」と総括し、オフのこの日は2軍を視察した。原がコンディション不良で離脱した中、巻き返しへ先発陣の立て直しは急務。高梨は4勝4敗、防御率5・87ながら、5月12日の巨人戦(東京D)で5回1失点に抑えた相性を買われたとみられる。

 この日は石川だけが神宮外苑で調整。4年ぶり凱旋に「秋田はジャイアンツ・ファンが多い。盛り上がると思うので、その中で結果を出したい」と意気込んだ。7月2日からの9連戦は小川、高橋、山田大らでしのぐことになりそう。投手陣の底力で何とか浮上のきっかけをつかみとる。

(田島 正登)

最終更新:6/26(水) 7:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事