ここから本文です

マリオに扮した美女、今より17キロ増だった過去明かす

6/25(火) 17:00配信

オリコン

 電気街としての一面だけでなく、ジャパンカルチャーの聖地の1つとして海外にまで認知されている街・秋葉原。そのメインストリートにある「ソフマップ」で先ごろ開催された、『サンクプロジェクト×ソフマップ コスプレ大撮影会』。様々な衣装に身を包んだ美人コスプレイヤーたちを紹介していく。

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… コスプレ美女が大胆衣装で魅了

 スーパーマリオのコスプレで登場したのはレイヤーの芝姫さん。「実はこの衣装はすごく安くて、古着屋さんで250円で買いました(笑)」と驚きの安さを暴露。レイヤー歴9年の彼女は、普段はコンセプトカフェで働いたり、ライブで歌って踊るなど多方面で活躍しているという。そんな芝姫さんは、「最高体重より17キロもやせたんです!」とカミングアウト。「1000キロカロリーあるチョコレートを毎日5枚食べていたら1カ月で10キロ太ってしまったので、食事制限をしてダイエットしました」と、一旦増えた時期以上の減量に成功したという。今後やってみたいコスプレには、自身のレイヤーネームの由来にもなった『彼氏彼女の事情』の芝姫つばさを挙げていた。

 バニーガールの衣装で参加したUlalaさんは、「パーソナルトレーニングで引き締めた身体も、衣装の一部として注目して欲しいです!」とアピール。ジムで50キロのバーベルも上げられるぐらいに鍛えており、「出るところは出て、引っ込むところは引っ込むようになりました」とメリハリボディを強調していた。そんな彼女は所属事務所のタレント兼代表取締役として活動しており、「会計の計算が大変だったり、いろんな方に関わってもらって仕事ができているんだなと実感しました。何事も経験だと思って頑張っています」と、大変だが充実感も感じている様子だった。

 黒猫をモチーフとした大胆な衣装で現れたのは浅見レイさん。コスプレ歴はまだ5カ月で、同イベントには初参加で緊張していた様子。普段はイベントコンパニオン、ポートレートモデルなどを行い、撮影前には体型維持のため、「胃下垂でポッコリお腹になってしまうので、直前は食べないようにしています」とのこと。コスプレの魅力について、「違う自分になれるところ!そしてコスプレイヤーさんと仲良くなれるのが嬉しいです」と、レイヤー同士の交流も大切にしているそう。今後、挑戦してみたいコスプレにはハマっているスマホゲームなどを挙げ、「魔法少女の衣装が可愛いのでいつかコスプレしてみたい」と明かしていた。

最終更新:6/28(金) 4:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事