ここから本文です

【インド】政策立案機関、メーカーに電動化具体案の提出求め

6/25(火) 10:50配信 有料

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 内燃エンジン(IE)を搭載した小型オートバイの段階的廃止を目指す政策立案機関NITIアーヨグは21日、二輪車などを手掛ける国内メーカーを集めた会合を開き、各社に環境汚染対策を急ぐよう要請した。2025年の電動(EV)化実現に向けた具体案を2週間以内に提出することも求めたという。PTI通信が同日付で報じている。 本文:649文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

INDO WATCHER ビジネスプレミアムの記事一覧へ戻る

最終更新:6/25(火) 10:50
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい