ここから本文です

県職員が置き引き容疑で逮捕 電車内で女性のバッグ盗んだ疑い

6/25(火) 12:28配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 6月24日夜、大雨の影響で停車していた東海道線の車内で女性のバッグを盗んだとして、県職員の男が逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、県交通基盤部河川砂防局砂防課の職員(43)です。警察によりますと職員は24日午後11時頃、大雨の影響でJR掛川駅に停車中の東海道線の電車内で、座席に置かれた40代の女性のバッグを盗んだ疑いが持たれています。バッグは袋井駅で車外へ出た女性が座席に置き忘れたもので、その後、掛川駅で電車に乗り込んだ職員が自分のリュックに入れる場面を目撃した人が声をかけたところ、職員が盗んだことを認めたため逮捕に至りました。職員が逮捕されたことを受けて県経営管理部の鈴木宙志部長は「大変遺憾であり、深くお詫び申し上げます。逮捕された職員については捜査の状況を踏まえ厳正に対処してまいります。」とコメントを出しました。

静岡放送(SBS)

最終更新:6/25(火) 12:28
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事