ここから本文です

ウィンブルドン予選、日本勢は5選手が2回戦へ<男子テニス>

6/25(火) 7:08配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は24日、男子シングルス予選1回戦が行われ、日本勢で5選手が予選2回戦へ駒を進めた。

【内山靖崇V 決勝で杉田祐一破る】

世界ランク182位の内山靖崇は、昨年のウィンブルドン・ジュニアで準優勝を飾った同508位のJ・ドレイパー(イギリス)を6-4, 7-6 (7-0)のストレートで下した。

世界ランク162位の添田豪は同151位のF・バルディ(イタリア)を6-4, 3-6, 6-1、同246位の綿貫陽介は同133位のA・ダヴィドビッチ フォキナ(スペイン)を4-6, 7-6 (8-6), 6-1で破った。

添田と綿貫は予選2回戦で顔を合わせる。

また世界ランク255位の守屋宏紀、同258位の杉田祐一も予選1回戦を突破した。

世界ランク159位の伊藤竜馬と同239位の内田海智は敗れた。

最終更新:6/25(火) 7:08
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ