ここから本文です

女子大学生に強制わいせつ容疑で高松大学の講師を逮捕 車の中でキスや胸をもんだ疑い

6/25(火) 12:30配信

KSB瀬戸内海放送

 高松大学の講師の男が女子大学生にキスをしたり胸をもんだりするなどのわいせつな行為をした疑いで逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、高松大学発達科学部の講師、蓮本和博容疑者(63)です。
 警察の調べによりますと、蓮本容疑者は今年4月20日午後11時ごろ、高松市の駐車場に停めた自分の車の中で、20代の女子大学生にキスをしたり胸をもんだりするなど、わいせつな行為をした疑いです。

 2日後、学生が警察に被害届を出し、事件が発覚しました。調べに対し、蓮本容疑者は「無理やりわいせつな行為をしたことに間違いない」とおおむね容疑を認めているということです。

 高松大学の佃昌道学長は「誠に遺憾。厳正に対処するとともに学生の心のケアに努める」とコメントしています。

最終更新:6/25(火) 18:50
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事