ここから本文です

「ゴルフ 日焼け、で検索して買いました(笑)」女子プロたちの“日焼け対策”最新事情

6/25(火) 11:35配信

みんなのゴルフダイジェスト

まだ梅雨明け前だが、「今年はなにかが違う……!」と思わされる女子プロたちの日焼け対策。練習場ではハットが目立ち、誰かわからないレベルで日焼け対策を強化しているプロまで! 一体女子プロたちに何があったのか。女性記者が調査!

女性たるもの日焼けには気を遣うのは当たり前。特に半袖焼けや部分焼けをすると、これからの季節薄着をすると目立ちやすい。プロゴルファーの職場は基本的には屋外なので、紫外線対策もきちんとしなければならない。日焼けによるデメリットは肌が焼けてしまうこと以外に、体力を奪われる、肌の乾燥、シミの原因になるなどもある。できるだけ日焼けしたくないというのが本音だろう。

そんな中、先週のニチレイレディス練習日に見かけたのが「どちらさまですか?」状態で練習しているプロ。ピンのクラブにニューバランスのウェアといえば……そう、大出瑞月だ。女子プロ界イチの完全防備な本人に話を聞いた。やはり日焼けによって体力を奪われる対策?

「いや、全然そういうんじゃなくてとにかく『焼けたくない!』ですね。さすがにここまで(完全防備)なのは練習日だけです。試合のときはちょっと……(笑)。やっぱり焼けるの嫌ですよね? 日焼けしてると洋服を着たときも、ねぇ。とはいえ、もう日焼けしちゃってるんですけど」(大出)

と、とにかく焼けるのが嫌だと話した。プロゴルファーとはいえ、女子なのだ。ところで顔のカバーはどこで売っている?

「ネットで買いました。【ゴルフ 日焼け】で検索しました(笑)。だから多分ゴルフ用だと思います。ちょっとださいですけど……」(大出)

ネットショッピングで購入したというのも現代っ子らしい。ちなみに【ゴルフ 日焼け】でショッピング検索するとたしかに顔の日焼けを防止するアイテムがたくさん出てくる。これはすごい。

この日は大出のほかの日焼け対策として、首の後ろの日焼けを防げるつばの広いハットをかぶっているプロも多かった。昨年まではこんなに多くなかったと思うんだが……。ハットをかぶって練習していた山内日菜子に話を聞いた。

1/2ページ

最終更新:6/25(火) 11:35
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ