ここから本文です

令和時代の新しいライフデザインとは

6/25(火) 18:40配信

ファイナンシャルフィールド

人は「きっかけ」が大切な生き物。ならばこの「令和元年」というきっかけを使い、しっかり足元固めてみませんか? 

私がFPになった時、感動したのが「ライフプランニング」という人生設計図。夢や希望が上手く行かなかったのは、そこに資金計画が足りなかったからと言っても過言ではありません。夢と資金は車の両輪。夢ばかり追いかけて資金がなければ叶いません。また、がむしゃらに資金をためても、時間に余裕がなかったり、計画が曖昧だったりでも夢は叶いません。

そして、そのライフプランニングの精度をあげるのが『ライフデザイン』。人生100年時代をどう生きるのか、『ライフデザイン』を描いてみませんか。

『ライフイベント』をしっかり把握しよう

日々の生活は忙しいです。大きな夢と、目先の行事イベント、どちらを優先にしたら良いか迷うことはないですか?SNSの発達で、普段なかなか会えない友人知人とも連絡が取りやすくなり、以前よりイベントが開催しやすくなりました。楽しいイベントは良いことですが、交際費は膨らむばかり。

少しお財布の紐を締めたくなる時もあります。この流れのままでは、自分の目標や夢を実現するための資金へ、お金を廻すことができない危険も!まずは、ライフイベントをしっかり把握しましょう。

まずは、時系列で考えられる自分や家族の行事を把握することです。そしてそれには一体いくらのお金がかかるのか・・行事の内容と予算を確認しましょう。事前に把握することで、資金の工面で慌てることなく、行事を無事に行うことができます。

「ライフイベント」とは、人生における必要なイベントです。飲み会やランチ会のイベントではありません(笑)。だから、予算もかかりますから、事前の把握が必要となるのです。それを中心に、日頃のお楽しみイベントの計画を立てれば、夢も近づいてくるでしょう。

夢を夢で終わらせないためには!?

人生100年時代に大切なのは「人生を楽しく過ごすこと」ではないでしょうか?私は人生のサブタイトルを「常に楽しく賢く生きよう」としています。

人生の折り返し地点を過ぎたので、人生後半には色々な想いがあります。また人生前半の反省も踏まえて、計画的にトライ&エラーを繰り返し、チャレンジし続けて行きたいのです。そうすると、不思議なことに、毎日が楽しくなってきます。常に楽しいから、生き生きできていますし、結果も少しずつついて来ています。

私の周りにいる皆さんは、そのような方がほとんど。しかし、中には不平不満・愚痴の嵐の人もいます。その人たちは、雰囲気が暗く、いつも「自分は不幸だ」と言っています。でも、自分を省みることはなく、少しでも失敗したら、「私はダメだ」と言ったり、人のせいにしたり。この違いは「トライ&エラー」を繰り返しているか否かです。

賢い人たちは、失敗から学ぶことを知っています。そしてこの「トライ」をする前の準備が大切。夢を叶えるために闇雲にトライをしても結果は得られません。家を建てる際に設計図を描くように、自分の夢に対しても設計図を描きましょう。これが夢を夢で終わらせないコツです。

1/3ページ

最終更新:6/25(火) 18:40
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ