ここから本文です

前年覇者のズムル 快勝で初戦を突破、世界91位にストレート勝ち<男子テニス>

6/25(火) 12:17配信

tennis365.net

ターキッシュ・エアラインズ・オープン・アンタルヤ

男子テニスのターキッシュ・エアラインズ・オープン・アンタルヤ(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)は24日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのD・ズムル(ボスニア)が世界ランク91位のM・エブデン(オーストラリア)を6-4, 7-5のストレートで破り、初戦突破を果たした。

【一触即発 ズムルの試合態度に不満で口論】

この試合、ズムルは7本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入った時に76パーセントの確率でポイントを獲得。1度ブレークを許したものの、自身はそれを上回る3度のブレークに成功し、初対戦となったエブデンを1時間22分で振り切った。

27歳で世界ランク63位のズムルは同大会2年連続2度目の出場。昨年はM・コピル(ルーマニア)やPH・エルベール(フランス)を破り決勝に進出し、A・マナリノ(フランス)をフルセットで下して優勝を果たしている。

大会連覇を狙うズムルは8強入りをかけて、2回戦で世界ランク443位のA・セリクビレク(トルコ)と顔を合わせる。ワイルドカード(主催者推薦)で出場しているセリクビレクは1回戦で、同90位のE・ガルビス(ラトビア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第6シードのU・アンベール(フランス)、第7シードのA・セッピ(イタリア)らが初戦を突破した。

最終更新:6/25(火) 12:17
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ