ここから本文です

タビナカ施設チケット専門「Tiqets」が比叡山延暦寺とパートナーシップ合意、アクセス含むパッケージ販売などの予定も

6/25(火) 13:50配信

トラベルボイス

オランダ発のタビナカ・チケット販売「Tiqets(チケッツ)」は、世界遺産である天台宗総本山の比叡山延暦寺と、パートナーシップ構築で合意した。日本および仏教の歴史上で重要な存在である比叡山延暦寺が、外国企業とパートナーシップを締結するのは初めてのこと。

合意内容は、拝観料や国宝館などのチケットや比叡山の体験アクティビティの販売など。また、外国人旅行者にとって比叡山延暦寺はアクセスが不便なため訪れにくいスポットだとし、延暦寺に行くための交通系パスとチケットとのパッケージ販売も予定する。さらには海外向けPRサイトの充実も、今後の協議の上でチケッツがサポートしていく予定だ。

今回のパートナーシップには、チケット販売に留まらず、独自コンテンツの開発や施設までの周遊パスなどを関連事業者との連携の上で販売する予定も含まれている。チケッツではこれまでもサプライヤーと協議のもと、独自の商品開発を行なってきた例があるという。

今後もチケッツでは、世界遺産であったり、日本の伝統文化の継承のためにも認知・集客が必要だが、プロモーションなどが困難な状況にある施設やサプライヤーを対象に、今回のような一歩踏み込んだパートナーシップの構築をしていく方針だ。

トラベルボイス編集部

最終更新:6/25(火) 13:50
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事