ここから本文です

はやぶさ2、7月11日に2回目の着地へ JAXA会見(全文4完)いかなる隕石よりも反射率が低い

6/25(火) 19:37配信 有料

THE PAGE

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日午後、記者会見を開き、探査機「はやぶさ2」による小惑星「リュウグウ」への2回目のタッチダウン(着地)運用を7月9日~11日に行うと発表した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「はやぶさ2、リュウグウへの再着地は?JAXAが会見(2019年6月25日)」に対応しております。

     ◇     ◇

荒舩:ありがとうございます。あとは、14ページの図のところの、今回タッチダウンのところですけど、目標点なんですけども、やっぱりこの中心の近くにある積み岩っていうのは、あまり影響ないとは思うんですけども、やっぱり気になったりはしないんですか、ここに決めたときに。

津田:めちゃくちゃ気になりました。気になったものから順番に嫌な名前を付けていったらこうなったんですけども。特にこの積み岩っていうやつは左側の図で見るとほとんど見えなかったんです。なんかちょっととんがってる岩が積み重なっているような形で遠くからだと見えないんですが、近接画像で見ると実は一番このエリアでは高いんじゃないかということが分かり始めたということで、ここが何センチなのかっていうのは何度も何度も評価をやり直しました。

 この65センチっていうのはその中の予想の最悪値です。これ以上は高くないという数字です。予想の中には、最初出てきた数字では40センチ台のものもあったり50センチ台のものもあったりして、データが積み重なるほどだいたいこの辺だろうっていう数字が出てきたんですが、どれを見ても65センチは超えないというものです。ですので、この名前が付いているものは特に、われわれはうんざりするぐらい見てきた岩になります。

荒舩:今の計画としては、タッチダウンは今の示されているC01-Cbの中心に降りるという計画ではあると。 本文:6,193文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:6/25(火) 19:37
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい