ここから本文です

ヘイリー・ビーバーも参入! ビューティビジネスで稼ぐ5人のセレブたち

6/25(火) 21:40配信

ELLEgirl

カイリー・ジェンナーが「カイリーコスメティックス」の成功でビリオネアになったのを筆頭に、キム・カーダシアンやリアーナなどもビューティブランドをがローンチ。さらに今年に入ってからもヘイリー・ビーバーがブランド名を商標登録したりと、その動きはますます活発に! そこであらためてビューティビジネスに本気で取り組むセレブ5人をおさらい!

【写真】意外とかわいい?スターセレブの衝撃すっぴんフォト集

カイリー・ジェンナー「Kylie Cosmetics(カイリーコスメティックス)」

2015年にローンチされた「カイリーコスメティックス」。2019年には、企業価値が推定1,000億円(フォーブス誌調べ)に達し、21歳のカイリーは、史上最年少のビリオネアに。カイリーのようなぷっくりリップが作れると人気の「リップキット」は、発売後10分以内で完売したという伝説も。この5月にはクルエルティフリー、グルテンフリー、サルフェートフリー、パラベンフリーでかつヴィーガンにこだわった「カイリースキン」をローンチし、ビジネス拡大に拍車をかけている。

リアーナ「FENTY BEAUTY by Rihanna(フェンティ ビューティ バイ リアーナ)」

2017年8月に「フェンティ ビューティ バイ リアーナ」をローンチ。ファンデーション「プロフィルター」は、50色もラインナップするなど、リアーナらしい徹底したこだわりがファンの心をわし掴み! カラーアイテムは、ビビッドなブルーやピンク、オレンジなど、ポップなレンジに。同じくリアーナが手がけるファッションブランドで、LVMHからローンチされた「フェンティ」は5月にファーストコレクションを発表したばかり。

ヘイリー・ビーバー「ビーバー ビューティ(BIEBER BEAUTY)」

『WWD』によると、ヘイリー・ビーバーが夫、ジャスティン・ビーバーの姓を冠したビューティブランド「ビーバー ビューティ」を立ち上げるとか。米国特許商標庁によれば、ヘイリーは2019年4月10日に「ビューティおよびコスメ」で会社の商標登録を申請している。影響力のある2人だけに、どんなプロダクトが登場するのか楽しみ。先日、結婚式は延期という報道も出ていたけれど……、無事にブランドがデビューすることを願う!

アリアナ・グランデ「サンキュー、ネクスト(Thank U, Next)」

2018年にリリースしたアルバム名『サンキュー、ネクスト』を、米国特許商標庁に商標登録の申請を2019年4月頭に行っていたことが、『WWD』より明らかに。目的はその名を冠した香水、ボディローション、バスジェル、ボディスクラブ、ボディミストといったボディケア製品を含むすべてのビューティプロダクトのローンチを視野に入れているから! これを機に、アリアナもビジネスウーマンとなること確定。

レディ・ガガ「ハウス(HAUS)」

2018年、「Haus Beauty」の商標を申請し、ファンデーション、チーク、口紅、アイシャドウ、香水、クレンザー、トナー、スクラブ、モイスチャライザーなどの権利を網羅。まだ発売には至っていないものの、2019年のMETGALA(写真)で披露してくれたようなド派手メイクも叶う(?)サプライズなラインナップを出してくれそう!

最終更新:6/25(火) 21:40
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事