ここから本文です

マンション暮らし VS 一戸建て暮らし かかるお金はどっちがお得なのか

6/25(火) 19:10配信

ファイナンシャルフィールド

マンションにするか、それとも一戸建てにするか、これから自分の家を購入しようとしている方は大変悩むポイントですね。

それぞれ、どのような費用がかかるのでしょうか。

今回は、マンションと一戸建てのお金事情について、チェックしていきましょう。

マンションを購入した場合、暮らしにかかる費用

まずは、マンションを購入し、そこで暮らす場合に必要となる費用について見ていきます。

マンションはローンなどを組んで支払う購入費用に加え、毎月、管理費用や修繕積立金などの費用が発生するという特徴があります。

最近は、ゴミの分別や処理を清掃員の方がしてくれたり、宅配ボックスなどの便利なサービスが付いているマンションも多くありますが、これらのサービスにはお金がかかります。
都心のタワーマンションなどの場合、受付にコンシェルジュの方がいたり、高層階の窓掃除をしてくれたりと、サービス内容が充実しているため、管理費用も高くなることがあります。

また、将来的に行わなければならないマンションの外壁工事などのために、マンションの住人が協力して、修繕費用を積み立てていかなければなりません。マンションにもよりますが、管理費用と修繕積立金を合わせて、毎月2万円から5万円ほど支払う必要があります。

さらに、車を持っている方の場合、車庫費用として毎月お金を払わなければなりません。

マンションを検討する際は、毎月どのくらいお金がかかるのか、しっかりチェックしておきましょう。

一戸建てを購入した場合、暮らしにかかる費用

次に、一戸建てを購入し、そこで暮らす場合に必要となる費用を見ていきましょう。

一戸建てはマンションと違い、毎月必ず支払わなければならないという費用はありません。住居費用としては、月々支払うローンがメインとなります。

ただし、20年~30年と長い期間同じ家に住み続けていると、屋根を修理したり、外壁を綺麗にしたりと、家を修繕する必要が出てくるかもしれません。

生活スタイルの変化により、リフォームを考えるご家庭もあるでしょう。工事をする範囲にもよりますが、100万円単位でお金がかかることがあります。マンションのように毎月積み立てをしていない分、一時的な出費が増えることがあるので、注意が必要です。

1/2ページ

最終更新:6/25(火) 19:10
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ