ここから本文です

ケヴィン・コスナーが暴露。映画『ボディガード』のポスター、女性はホイットニー・ヒューストンではなかった

6/25(火) 21:30配信

ELLE ONLINE

ケヴィン・コスナー演じるボディガードとホイットニー・ヒューストン演じる大スター、レイチェルの悲しい恋を描いた映画『ボディガード』。ホイットニーの歌う主題歌「I Will Always Love You」も世界中で大ヒットした。作品を見たことがなくてもこの曲やポスターは知っているのでは?

最近、このポスターについてケヴィン・コスナーがある秘密を暴露! これは映画の1シーンをそのままポスターにしたものだけれど、この女性はホイットニーではないという。テレビ番組「エンターテインメントウィークリー」のインタビューで「実はこれ、ホイットニーではないんだよ」と語ったコスナー。「彼女は家に帰っちゃって、これは彼女のボディダブルなんだ。顔を僕の肩に埋めているから問題はないけれど。怯えているという設定だし」。でもコスナーはこれがポスターにぴったりだと直感的に思ったという。「ポスターにはすぐにこの写真を選んだよ。ワーナーブラザーズに送って『これがポスターだ』と言った。とても感情に訴える写真だからね」。

でも制作会社のトップたちは当初この案に反対。「ホイットニーの顔が見えないから、好きではなかったんだ。彼らは彼女の頭がこちらを向いているバージョンを5種類くらい作って送ってきた。でも僕は『これは初めてのものだと思うよ』と答えて、結局これがポスターになったんだ」。ヒロインの顔が見えないポスターはそれまでありえなかったからこそ、インパクトのあるポスターになったとコスナーは語っている。

確かにコスナーの言う通り、顔が見えないのは新鮮。見るだけで映画のストーリーが甦るインパクトのあるポスターだけれど、それだけに本物のホイットニーではなかったなんて……ショック。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/25(火) 21:30
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事