ここから本文です

井上芳雄が厳選するベストミュージカル3作品! 「音楽とドラマの溶け合い具合が素晴らしい」

6/25(火) 12:06配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『SEIKO SOUND STORAGE』。この番組は、ミュージシャンやスポーツ選手など、各界で活躍するゲストがマンスリーで自らの音楽遍歴を語ります。6月はミュージカル俳優の井上芳雄さんが登場。

【画像あり】井上芳雄がミュージカルデビューするまで「運命ってあるんですね」

14日(金)のオンエアでは、ニューヨークで初めて観たミュージカル、現在の井上さんの礎を築いた10代の思い出などを語りました。

人生を大きく変えた、1年間のアメリカ生活

井上さんは中学1年生の夏から1年間、父の仕事でアメリカ・ノースカロライナ州に住んでいました。日本人はほとんどおらず、英語も話せなかった当時は苦労ばかりだった一方で、「貴重な経験だった」と振り返ります。

井上:小学4年生の頃にミュージカルに出会って、ミュージカル俳優になりたいという夢もありました。だから、本場のミュージカルが観られたのは大きかったですね。1年間住んで、英語はペラペラにはなっていないですが、そこそこしゃべれる感じにはなりました。

井上さんは海外の演出家やスタッフと仕事をすることも多く、トニー賞のナビゲーターも務めています。「あのときの1年が役に立っている」と話します。

井上:「若いときの苦労は買ってでもしろ」というのは嘘じゃないと思うんですが、2度と戻りたくはないですね(笑)。その効果なのか、中学2年生の夏以降、日本に帰ってきてからは積極的な性格になりました。言葉が通じるから「わからなければ誰かに訊けばいい」みたいな。

印象的だったミュージカルは『Crazy for You』

「2度と戻りたくない」と振り返るほど大変だったアメリカ生活に耐えられたのは、両親の「アメリカに行ったらニューヨークでブロードウェイミュージカルを観せてあげる」という約束があったから。その約束を支えに「歯を食いしばり、涙を堪えながら学校に通った」と井上さんは明かします。両親との約束通り、井上さんは1年間で2回ニューヨークに連れて行ってもらい、計4本のミュージカルを鑑賞。なかでも『Crazy for You』は、井上さんにとって印象的で、特別な作品になりました。

井上:ジョージ・ガーシュウィンのナンバーを集めたミュージカルコメディです。僕が演じるのはシリアスなものが比較的多いんですけど、実はミュージカルコメディが大好きです。笑いがあって明るくてハッピーで、人生讃歌というか、ミュージカルは「素晴らしいね」と生きていることを肯定する。例えそれがおとぎ話であったとしても、願いを込めてミュージカルコメディは作られているんじゃないかと思います。

番組では『Crazy for You』の中で使用される楽曲『I Got Rhythm』をオンエア。井上さんは、「幸福感溢れる1曲」と紹介しました。

1/2ページ

最終更新:6/25(火) 12:06
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事