ここから本文です

”馬主”エリザベス女王、ロイヤルアスコットで賞金獲得

6/25(火) 21:42配信

ELLE ONLINE

乗馬が大好きなことで知られるエリザベス女王。実は競走馬の繁殖にも精通していて、優秀な馬主でもある。今回のロイヤルアスコットにも女王の馬2頭が出場していたという。

【写真】プリンセス&レディの社交場。ロイヤルアスコット2019のおしゃれスナップ総覧

1頭は6月21日(金)に行われたサンドリンガムステークスに出走したマグネティックチャーム。1位は逃したものので2位に入り、賞金16,766ポンド(約229万円)が女王の手に。その前日にはエイトサムリールがハンプトンコートステークスに出走。4位に入り4,824ポンド(約66万円)が女王に支払われたそう。女王は合計21,600ポンド(約295万円)を獲得! とはいえ、いいことばかりではなかったもよう。女王の馬の騎手たちは2名とも鞭の使用回数が多かったとして、2日間の騎乗停止処分を受けたと報じられている。

最終更新:6/25(火) 21:42
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事