ここから本文です

ヒマワリが一足早く満開「ひまわりオイル」が特産…時期ずらし種まき 香川・まんのう町

6/25(火) 16:24配信

KSB瀬戸内海放送

 太陽に似合う花、ヒマワリの名所、香川県まんのう町では一足早く見頃を迎えています。

 一面に広がる黄色いじゅうたん。まんのう町吉野下の畑では4月中旬に種を植えたヒマワリが一斉に満開を迎えています。

(赤木由布子リポート)
「私の背丈程の高さがありますよ。見ているだけで、さわやかな気持ちになります」

 ヒマワリは夏の花ですが、まんのう町では一足早く今が見頃。ヒマワリの種を搾って採る「ひまわりオイル」を町をあげて作っていて、生産者が忙しくなる8月の稲刈りの時期とずらしているためです。

 今年は梅雨入りが遅れ、多くの日差しを受けて大ぶりに成長したため、見ごたえがあります。

(訪れた人はー)
「きれいですね、とても。満開でちょうどいいタイミングで来れたと思います」
「たくさんあった方がきれいね」

 まんのう町では畑ごとに時期をずらして種を植えていて、7月上旬ごろまで見頃が続きます。

最終更新:6/25(火) 17:22
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事