ここから本文です

アラサー女子がショーパンを履くときに守るべき5つの鉄則

6/25(火) 12:11配信

magacol

今季再ブームのショーパン。若い頃と同じ感覚で選び、コーディネートするとギャルっぽくなっちゃう?いいえ、選び方や合わせ次第でいくらでも大人っぽくできて、CLASSY.世代でもオシャレにはけるんです!5つのポイントをおさえて、素敵な夏カジュアルを楽しんで。

これがアラサー女子の正しいショーパンコーデです!

“カジュアルすぎ”を回避するための
キレイめスタイリングを意識

女らしさと大人っぽさを重視。コンサバになりすぎないバランスが重要です。ショートパンツ¥13,000(アーバンリサーチ ロッソ/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店)シャツ¥18,000〈プラージュ〉ピアス¥16,000〈ニナ&ジュール〉(ともにプラージュ 代官山店)バッグ¥117,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥96,000(アクアズーラ/エストネーション)バングル¥14,000(PHILIPPE AUDIBERT/essence of ANAYI)リング¥9,460(ソコ/ZUTTOHOLIC)

鉄則1「丈・シルエット・素材感に こだわって選ぶ」

デニムやレースなどは、子供っぽく&古く見える原因に。またハリのあるものはボーイッシュになりがち。柔らかな素材のプレーンなものを選びましょう。膝が見えるくらいの丈に、広がりすぎない台形シルエットが◎。

これが“選び”のルール!

・膝がちょうど出るくらいの丈。それより短いのはNG
・シルエットはストレート~広がりすぎない台形
・リネン混や、柔らかな素材。色はベーシックカラー

こちらもおすすめ

天然素材のような柔らかさと光沢。肌なじみのいいニュアンスカラーは、上品かつ大人に着られる。ショートパンツ¥9,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)

こちらもおすすめ

センタープレス入りだからきちんと感がプラスされて上品。リネン混の軽やかな素材だからブラックでも重くなく、メンズっぽくもならず、エレガント。ショートパンツ¥24,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)

1/4ページ

最終更新:6/25(火) 12:11
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事