ここから本文です

歴代スリーブなつかし~。消しゴムの「MONO」誕生50周年セットがもうすぐ発売

6/25(火) 18:42配信

ギズモード・ジャパン

一時期Ain使ってたけど、結局コレに帰ってくる。

青白黒のトリコロールカラーでおなじみ、トンボ鉛筆の定番消しゴム「モノカラー(MONO)」は、今年で50周年を迎えるそうな。半世紀の歩みを祝し、「モノカラー誕生50周年記念セット」が2019年7月5日(金)より限定発売します。

【画像】歴代スリーブなつかし~。消しゴムの「MONO」誕生50周年セットがもうすぐ発売

セットの内容は、1969年に登場した初代MONOから2000年までの4世代と、現行品とほぼ同じMONOを加えた5つの消しゴム+MONOデザインのピンバッチ。MONO消しゴムは何度かスリーブが変わってるのですが、それらを全部セットにしたアニバーサリーな逸品です。ピンバッチもオシャカワだし、そそる記念品ですよこいつは~。

スリーブの移り変わりはこんな感じ。初代だけ微妙に青が明るいんですね。この青白黒の三色は、色彩のみからなる商標としても登録されてるんですって!

リリース文の「学習・受験・業務・創作など“書いて消して”歩んだ半世紀に思いを馳せます」というフレーズにもグっと来るじゃあないですか。MONOは漫画制作の消しゴムかけ用途としてもでも定番でして、ここで創作って言ってくれてるのが嬉しい。

50周年記念セットは、お値段も手頃な600円。限定4万5000セットで、全国の文具店より発売予定です。化粧箱にいれて大事に置いておきたいけど、使えない消しゴムなんていうおはなしもあったっけ。失敗しなくなるんです?

Source: 株式会社トンボ鉛筆, アニヲタWiki(仮)

ヤマダユウス型

最終更新:6/25(火) 18:42
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ