ここから本文です

【旅行者OK】香港キャッシュレスアプリ「AlipayHK」は10分でアカウント開設、チャージも簡単

6/25(火) 15:00配信

マネーの達人

香港は日本から4~5時間で、おいしい飲茶やショッピング、100万ドルの夜景が楽しめます。

日帰りでも行ける場所として人気の観光スポットです。

香港旅行の時、外国人でも簡単に利用できる電子マネーがあります。

「AlipayHK(支付宝香港)」は、さまざまな支払いに便利なアプリです。

クーポンも入手できるので、お得に旅行ができます。

不必要な現金を持ち歩かずに済むというメリットもあります。

香港でAlipayHKアプリと交通系のオクトパスカードがあれば、最強です。

そんな「AlipayHK(支付宝香港)」をご紹介します。

まずは香港SIMカードを入手しましょう

AlipayHK登録時に、香港の電話番号が必要です。

世界中からの旅行者が多い香港では、SIMカードの入手は簡単です。

飛行場にあるコンビニや通信事業者の販売店、自動販売機でも購入できます。

この面でハードルが低いのが、香港のいいところです。

もし探すのが面倒だったり、言語面で不安があるなら日本のAmazonなどのネットサイトでSIMカードをあらかじめ購入しておくのもひとつの方法です。

だいたい1000円程度から入手できます。

海外ローミングより安くて便利なので、購入をお勧めします。

もし中国へも行くなら、「中国移動香港」のSIMカードがおススメ。

香港だけでなく中国でも利用でき、GoogleやYahoo!など本来中国では使えないサービスが使えるのも魅力です。

AlipayHKアプリの設定方法

(1) AlipayHKアプリをダウンロード
※AlipayHK(支付宝HK)と中国のAlipay(支付宝)の二種類があるので、間違えないように注意しましょう。

(2) アプリを開くと言語設定画面になるので、「英語」か「中国語(繁体字)」を選びます。

(3) 電話番号を入力 → パスコードがスマホへ届く

(4) パスコード入力

(5) 認証完了

ほんの10分もあれば、簡単に設定できます。

1/2ページ

最終更新:6/25(火) 15:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事