ここから本文です

「FNSうたの夏まつり」にディズニーのキャラクターが登場。ファン待望の宝塚雪組トップコンビの出演も

6/25(火) 16:31配信

ハフポスト日本版

7月24日に放送される音楽特番「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系列、午後7時~11時半)の出演アーティスト第1弾が発表された。嵐をはじめ、おなじみのジャニーズの人気グループとともに、宝塚やミュージカル界のスターたちも大勢名前を連ねている。

【ツイート】「FNSうたの夏まつり」にディズニーのキャラクターが登場。ファン待望の宝塚雪組トップコンビの出演も

見どころを紹介する。

ディズニー × 乃木坂46、Hey! Say! JUMP、宝塚

6月25日の発表第一弾で目玉となったのが、「ディズニースペシャル企画」。ミッキーマウスやディズニーの仲間たちがFNSうたの夏まつりに初登場する。


乃木坂46は、10月から東京ディズニーランドで始まる新しいキッズ向けのダンスショー「ジャンボリミッキー!」を披露。Hey! Say! JUMPも、ディズニーのキャラクターたちと一緒に楽しいステージを繰り広げる。

ディズニー映画でおなじみの名曲も楽しめそう。

現在上映中の実写版映画「アラジン」からは、プレミアム吹替版でアラジンとジャスミンを演じる中村倫也さんと木下晴香さんが、デュエット「ホール・ニュー・ワールド」を熱唱する。

「美女と野獣」からは、宝塚歌劇団雪組の14人が登場。ダンスと歌声で華やかなステージが期待される。

「ピノキオ」からは、歌声に定評がある雪組トップスターの望海風斗さんによる「星に願いを」。「塔の上のラプンツェル」の「輝く未来」は、新妻聖子さんと雪組トップ娘役の真彩希帆さんのデュエットで披露される。

望海風斗と真彩希帆、待望のFNS出演

雪組トップコンビの望海風斗さんと真彩希帆さんは、現在の宝塚で随一の歌声を誇る2人。トップとして初めてとなるFNS歌謡祭出演は、ファンにとっても待望だった。

宝塚歌劇団の同番組への出演は初めてではない。ただ、花・月・雪・星・宙の5組が宝塚(兵庫県)と日比谷(東京都)の劇場で代わる代わる公演を行う宝塚歌劇団では、FNS放送時に東京で公演を行なっている組が番組に出演する。

「FNSうたの夏まつり」が放送される7月24日は、雪組の「壬生義士伝/Music Revolution!」の東京公演の初日前(7月26日)、タイミングがうまく重なったかたちだ。

待ちに待った出演に、SNSではファンたちの歓喜の声が多数投稿されている。

「こんな幸せなことってある!?」

「凄いことになった……」

「FNSに!!ついに!!」

「嬉しすぎて軽率に泣いてしまう」

(Twitterより)

宝塚や劇団四季など数多くのミュージカル作品で指揮者を務めている西野淳さんも、「こっ、これは!! 宝塚が誇る歌上手コンビです! 宝塚ファン以外の方も是非!」とTwitterに投稿し、出演を喜んだ。

番組恒例のコラボレーションでは、 DA PUMPと雪組男役メンバーが「U.S.A.」を披露することも発表された。

嵐は「A・RA・SHI」と「果てない空」

2020年末での活動休止が決まっている嵐は、デビュー20周年を記念して「A・RA・SHI」と「果てない空」の2曲を披露する。デビュー曲「A・RA・SHI」では、 フジテレビが秘蔵するデビュー当時の懐かしい映像を背負ってパフォーマンスするという。

中村 かさね

最終更新:6/25(火) 16:32
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事