ここから本文です

男性をひき逃げした疑い トラックを運転していた男を逮捕 岡山・浅口市

6/25(火) 19:44配信

KSB瀬戸内海放送

 24日、岡山県浅口市でトラックと接触した歩行者の男性が重体になったひき逃げ事件で、警察はトラックを運転していた男を逮捕しました。

 過失運転致傷とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、笠岡市関戸の無職、末竹篤志容疑者(72)です。

 警察によりますと末竹容疑者は24日午後5時すぎ、浅口市鴨方町益坂の市道で運転するトラックの積載型クレーンのフック部分が道路脇で草刈りをしていた男性に当たったのにも関わらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 トラックと接触した井原市の会社員、澤木靖明さん(47)は、頭の骨を折るなどして意識不明の重体です。

 末竹容疑者は「事故をしたこと自体わからなかった」と容疑を否認しています。

最終更新:6/25(火) 21:26
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事