ここから本文です

日本代表に嬉しいデータ?先制した直近12試合で10勝2分無敗…中島がゴールした3試合も負け無し

6/25(火) 9:03配信

GOAL

日本代表はコパ・アメリカ2019・グループC第3節でエクアドルと対戦。前半は1-1で折り返した。

前節から久保のみを入れ替えた森保ジャパンは、15分に中島翔哉のゴールで先制する。しかし、35分にメナのシュートで追いつかれ、1-1で前半を折り返した。

この試合で勝利したチームが決勝トーナメントに進出する大一番だが、日本にとって嬉しいデータが。『Opta』によると、日本は先制した直近12試合で無敗を継続中(10勝2分)。また、中島がゴールを挙げた直近3試合でも無敗(2勝1分)であるという。

勝てば日本代表史上初めて決勝トーナメントに進出することになるが、運命のエクアドル戦はどのような結末を迎えるのだろうか。

最終更新:6/27(木) 19:09
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ