ここから本文です

去就不透明のハメス、ジダンとの関係は冷え切り「一度も話していない」

6/25(火) 21:42配信

GOAL

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、自身の去就に関して状況を語っている。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えた。

ハメスはレアル・マドリーから2年レンタルでバイエルン・ミュンヘンへと加入していたが、契約期間満了に伴ってマドリーへと復帰することに。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督との関係は冷え切っており、復帰が決まって以降も「一度も話していない」と明かす。

一方で、現在は恩師カルロ・アンチェロッティ率いるナポリ行きの噂が流れている。ハメスは否定も肯定もすることなく、「僕は今コパ・アメリカのことだけを考えている。だから落ち着かなければならない。決断はレアル・マドリー次第だし、僕にできることはないよ」と話すにとどめた。

ハメスはコロンビア代表としてコパ・アメリカに参加中で、首位での決勝トーナメント進出に大きく貢献している。

最終更新:6/27(木) 18:18
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ