ここから本文です

まるでポケット映画館、超小型6cmのフルHDモバイルプロジェクター「PIQO」

6/25(火) 16:30配信

BCN

 Earth Ship(アースシップ)は6月15日に、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、OSにAndroidを搭載した手のひらサイズの超小型モバイルプロジェクター「PIQO(ピコ)」の先行販売を開始した。支援受付期間は8月29日までで、商品の発送は9月中頃の予定。



 最大で240インチ(約6m)の大画面で投影が可能なフルHD対応モバイルプロジェクターで、スピーカーや自動アングル補正機能も備え、Wi-Fi対応・バッテリ駆動なのでオプションのポータブルスクリーンを使えば野外でも投影できる。
 

 解像度は1080p、明るさは200ルーメン。電源オンから起動完了までは1分弱で、「AirPlay」や「Eshare」に対応しているので、スマートフォン/タブレット端末/PCからワイヤレスで映し出せる。HDMIケーブルでゲーム機などとも有線接続できる。本体には16GBのストレージを内蔵し、USBメモリに保存した動画・音楽の再生も可能。

 バッテリ駆動時間は、ビデオ再生時で最大5時間、音楽再生時で最大50時間。付属のUSBケーブルを利用して、モバイルバッテリからも給電できる。サイズは幅6×奥行6×高さ5.7cmで、重さは約210g。
 

 予定販売価格は税込5万9800円だが、6月25日現在、17%オフの4万9800円、2台セットで25%オフの8万9800円など、各コースで支援を受け付けている。

最終更新:6/25(火) 16:30
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事