ここから本文です

年の差22歳で結婚22年目!シルヴェスター・スタローン、夫婦円満の秘訣は?

6/25(火) 12:15配信

Movie Walker

22歳の年の差をものともせず、先月結婚22年目を迎えたシルヴェスター・スタローンとジェニファー・フレイヴィン夫妻。ハリウッドでの年の差婚は珍しくないが、ここまで長く続いているおしどり夫婦は少数派だ。年若い美人妻だけでなく、3人の美しい娘たちに囲まれているスタローンは、いまや世の男性から羨望を集める存在となっている。

【写真を見る】22年目のおしどり夫婦!変わらず若々しい22歳下のジェニファー・フレイヴィン

しかし2人が夫婦となるまでの道のりは、決して順風満帆ではなかった。出会った当時ジェニファーはまだ19歳で、スタローンは42歳。しかもスタローンは、既に2度の離婚歴を持つ2児の父だった。それでも5年もの間、恋愛関係にあった2人だが、ある日ジェニファーのもとに、スタローンからの一方的な“別れの手紙”が宅急便で届けられたという。

直接話もしないスタローンの冷酷な仕打ちは、実は別のモデルとの間に子どもができたからで、スタローンはなんとこの相手と婚約。しかし、誕生した娘がスタローンの実の子でなかったことがDNA検査で発覚したため、婚約破棄に至ったという。その後スタローンは、22歳のモデルや25歳の水着モデルと交際したがいずれもすぐに別れ、結局ジェニファーのもとに舞い戻った。

2人は1997年、長女が誕生した9か月後に結婚。当時スタローンは50歳、ジェニファーは28歳だった。その後、次女と三女に恵まれ現在に至っているわけだが、2010年のテレグラフ紙のインタビューで、スタローンは「19年かけて、私はジェニファーの言うことが常に正しいと気づいたんだ。女性は物事のコツを知っているんだよ。少なくとも私の妻はね」「私は『ハニー、君が全て決めてくれよ。どんどん決めて。君を信用してるから』と、ついに言えるようになったんだ。いままでそんなことは1度もなかったよ」と話している。その後もインタビューで、「妻と口論しても私に勝ち目はない」「家では誰も私のことなんか怖がらないよ。うちの女性陣は、私が牙のない虎だと知ってるんだ」などの恐妻家発言も度々口にしている。過去の失敗もあって賢い妻に頭が上がらないことが、スタローン家の家庭円満の理由なのかもしれない。

UK在住/シャオ(Movie Walker)

最終更新:6/25(火) 12:15
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事