ここから本文です

炎鵬西14枚目、遠藤2枚目、輝12枚目 名古屋場所番付

6/25(火) 2:35配信

北國新聞社

 24日発表された大相撲名古屋場所の新番付で、炎鵬(金沢市出身、宮城野部屋、金沢学院大OB)は5月の夏場所と同じ西前頭14枚目となった。新入幕だった夏場所は負け越しており、24歳の小兵は雪辱を果たし、幕内初の勝ち越しを目指す。

 遠藤(穴水町出身、追手風部屋、金沢学院高OB)は東前頭2枚目から西前頭2枚目となった。夏場所に7勝8敗だった28歳の相撲巧者は三役復帰を狙う。

 夏場所は5勝にとどまった輝(七尾市出身、高田川部屋、金沢市西南部中OB)は東前頭10枚目から西前頭12枚目に下がった。中学時代の同級生である炎鵬と対戦する可能性もある。

 豊山(新潟市出身、時津風部屋、金沢学院高OB)は西十両3枚目、大翔丸(大阪市出身、追手風部屋、金沢学院高OB)は西十両7枚目で臨む。

北國新聞社

最終更新:6/25(火) 2:35
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ